アルバイト イキガミを読んだ上でネタバレ!最終回と結末が衝撃的www | まんが完全攻略

イキガミを読んだ上でネタバレ!最終回と結末が衝撃的www

イキガミ ネタバレ 最終回 結末

 

まんが完全攻略の管理人のまりおです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

漫画『イキガミ』、全10巻のネタバレあらすじいきます!

ネタバレ嫌な人は注意!

>> 漫画版イキガミのあらすじ <<

 

イキガミのネタバレ

これまでの話は、逝紙(イキガミ)を受け取る側の人々の視線で描かれた、

一話完結のオムニバス風ストーリー。

『闇金ウシジマくん』や「笑うせえるすまん」みたいな感じ。

 

認知症のお婆さんとそのヘルパーの泣ける話や、

元いじめっ子の悲しい復讐劇など、様々な人間ドラマが描かれてきました。

 

そして、最終回。

舞台である、日本そっくりな国(以後、擬似日本と呼びます)に、

別の国家が戦争をしかけてきます。

 

自前の部隊を持たない擬似日本に代わって

アメリカ的な超大国が戦ってくれるのですが、

いかんせん戦力が足りない。

 

そこで、擬似日本は超大国の指示の下、

国民から志願兵を募ります。

 

応募資格は、イキガミの対象となる年齢と

同一である18〜24歳の男女。

 

この徴兵は支持を得られず、

暴動が発生してしまいます。

 

ところが、官房長官から「特典」について発表されると、

暴動は一気に収まり国民はこぞって志願。

 

戦闘支援員に参加すれば、

ナノカプセルを除去する注射を打ってもらえる上に、

25歳以上の人間は家族の誰か一人だけ、

ナノカプセルを除去してもらえるというのです!

 

でもこれって、

「カプセルをとって欲しけりゃ死んでこい」

ってことですよね。

 

イキガミの導入が

「死を意識させて社会を良くする」

なんてのは、大嘘だったってわけです。

 

イキガミを巡るこれまでのドラマが、

人を死地へ送り出すためのプロパガンダでしかなかったとは、

何とも悲しいです…。

 

イキガミに疑問を感じていた健吾は反逆者あぶり出しの罠にかかってしまい、

「再教育」という名の洗脳を施されてしまいますが、

この法律の真の姿に直面して自分を取り戻しました!

 

ラスト、一人の女性と一緒に隣国へと亡命するのですが、

そこはなんと「日本」!

 

実はこの世界、九州・四国に「日本」、

そして本州より東に「擬似日本」という国家が存在しているのです。

 

つまり、この物語は「日本」とはそう遠くない場所での出来事、ということ。

そう遠くない未来、実際に起こるかも?

 

現代社会の国際関係を下敷きに作られた、ゾッとするリアルさを持つ作品。

是非、読んで下さい!

>> イキガミはこちらから!

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

まんが完全攻略では、まりおの独断と偏見で面白い!

と思った漫画の感想を述べていくブログです。

もし、気に入っていただけましたら、気軽にいいねやRTでの拡散をお願いします。

これって・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ