アルバイト 漫画 王様ゲーム ネタバレ4巻 伸明と陽介はどうなる!? | まんが完全攻略

漫画 王様ゲーム ネタバレ4巻 伸明と陽介はどうなる!?

漫画 王様ゲーム ネタバレ4巻 伸明 陽介

 

まんが完全攻略の管理人のまりおです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

前回も壮絶なシーンが数々あったのですがようやく、王様ゲームの真相が見え始めてきました。

>> 第3巻のネタバレ

 

画つきで本編を試し読みする

>> 無料試し読みはこちら! <<

※王様ゲームと検索して下さい

 

王様ゲームのネタバレ4巻 王様の正体が・・・!?

王様ゲーム4巻の感想

前回は、陽介からの「王様について分かったことがある!」という意味深な言葉を残して締めくくられました。

王様ゲームは、今回は初めてでは無かった!というのです。

 

陽介が、必死に調べたところでは、「夜鳴村」という場所が第1回目の王様ゲームがなされた場所のようです。

>> 王様ゲーム夜鳴村のネタバレ

 

32年前、この夜鳴村で同じような事件があり、今ではその場所は地図からも消されています。

しかし陽介は、重要な情報を伸明に託して、泣いてしまいます。

王様の命令は、まだ続いています。

 

そしてついに、泣いたせいで罰を受ける陽介にその時が来てしまいます。

キーボードの上の陽介の手は、無残にも張り裂けてしまうのです。

 

夜鳴村

伸明は陽介からの情報を受け取り、翌日夜鳴村へと向かいます。

矢倉山の中腹にある夜鳴村は、10時間かかる場所にあります。

 

電車やバス、トラックをヒッチハイクして、ようやく着いたその不気味な村には血のりがついた建物があります。

その役場と思われる建物の一室に、1978年に起きた、夜鳴村事件の書類がありました。

書類の傍らには白衣があり、ネームプレートには「国際中央医科大学 本多奈津子」の文字が記されています。

 

画つきで本編を試し読みする

>> 無料試し読みはこちら! <<

※王様ゲームと検索して下さい

 

謎の状況に気を取られている伸明の背後に何者かがいました!

後頭部を殴打され、気を失う伸明は、気付くと手足を縛られています。

そしてそこにはクラスメイトの香織が立っていました。

伸明が怪しいと思っていた香織は、後を付けて来たのです。

 

しかし、伸明の必死の説得で誤解は解けます。

 

でも、いたたまれない恐怖から、縛っていた紐を解いている時に、香織は泣いてしまいます。

 

そしてまた、香織に罰が下ります。

結局香織も死んでしまいます・・・ほんとこの漫画人亡くなりすぎっしょ(笑)

 

するとそこに、突然カミハテ(莉愛)が現れます。

カミハテは、伸明と陽介のやり取りをハッキングしていたのです。

伸明は、抑えきれない感情が押し寄せ・・・泣いてしまいます。

 

そして、カミハテに自分が知っている手がかりを全部話します。

生き残ったクラスメイトに、王様からのメールが届きます。

 

それは「金沢伸明に心臓麻痺の罰を与える」というものでした。

 

ついに伸明に罰が下ってしまいました。

この先はどうなるのか?

第5巻で、決着をつけましょう!

>> 王様ゲーム第5巻ネタバレ

>> 試し読みはこちらから!

※王様ゲームと検索すると出てきます

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

まんが完全攻略では、まりおが独断と偏見で選んだ

漫画のネタバレや感想、考察をしていきます。

もし気に入っていただけましたら、気軽に拡散をお願いします。

これって・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ