アルバイト 王様ゲームのネタバレ〜結末の意味がいまいち理解できない人へ(小説含む) | まんが完全攻略

王様ゲームのネタバレ〜結末の意味がいまいち理解できない人へ(小説含む)

王様ゲーム ネタバレ 結末 意味

まんが完全攻略の管理人のまりおです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

王様ゲームのネタバレ有り結末

ここでは、王様ゲーム漫画版の結末を、ネタバレを含めて書いております。

 

王様ゲームの結末

王様ゲームは3部構成で出来ています。

  • 1作目が「王様ゲーム」
  • 2作目が「王様ゲーム終極」
  • 3作目が「王様ゲーム起源」

となっており、原作小説はまだ連載が続いています。

その為、今後漫画シリーズも引き続き増えていくと思われます。

 

画つきで本編を試し読みする

>> 無料試し読みはこちら! <<

※王様ゲームと検索して下さい

 

小説版と漫画版の違い

このシリーズは、漫画と小説では内容に違いがあります。

最大の違いは、結末が違うという事です。

小説版では、王様メールを送っていたのは智恵美だけど、結局は「王様は誰か?」という真実は明らかにされませんでした。

それに対し、漫画版では意外な結末が用意されています。

では、漫画版の結末を詳しく見て行きましょう。

 

漫画版の結末

王様の罰により、クラスメイト達が次々と絶命していく中、。主人公”金沢信明”はある手がかりを元に「夜鳴村」へ向かいます。

>> 夜鳴村についてはこちら!

 

夜鳴村に到着した伸明は、あるレポートを見つけます。

そこには”本多奈津子”という学者の名前があり、30年以上前、初めての「王様ゲーム」が行われたらしいと書かれていました。

するとそこに、クラスメイトの女子が現れます。彼女は、伸明を王様と疑い拘束します。

しかし、誤解は解けたものの、王様の罰を受けて絶命してしまいます。

 

そして現れたのが、クラスメイトで天才ハッカーの”カミハテ”こと莉愛でした。

この”カミハテ”は、漫画版オリジナルのキャラクターです。

次々と死者が出て、残ったクラスメイト全員で、最後の王様ゲームを始める事になりました。

 

画つきで本編を試し読みする

>> 無料試し読みはこちら! <<

※王様ゲームと検索して下さい

 

しかし、このゲームで伸明以外のクラスメイトは、全員絶命してしまいます。

漫画版の王様は、最終的に「ウィルス」という意外な結末を用意していました。

この様に、原作の小説版とは違う点がいくつかあるのですが最後の、絶命した者の携帯に残っていた1文字。

“31人分を合わせて出来た31文字の文章”については原作通りとなっています。

 

そして最後、一人生き残った伸明に、王様は「あなたが王様です。この世界をどうしたいですか?」と問います。

 

「この世界をどうしたいかだって? 決まってるだろ・・・そんなこと」

 

伸明がこの世界をどうしたかったのか?

王様ゲームは本当に終わったのか?本多奈津子とは何者なのか?

この続きは続編「王様ゲーム終極」で語られていますので、是非お楽しみください。

>> 続きはこちら!

>> 試し読みはこちらから!

※王様ゲームと検索すると出てきます

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

まんが完全攻略では、まりおが今までに面白いと思った漫画を取り上げていきたいと思います。

もし気に入っていただけましたら、Twitter・Facebookでの拡散のご協力をよろしくお願いします。

これって・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ