アルバイト 王様ゲーム 終極 1巻のネタバレ 鍵を握るのは本多奈津子!? | まんが完全攻略

王様ゲーム 終極 1巻のネタバレ 鍵を握るのは本多奈津子!?

王様ゲーム 終極 ネタバレ1巻 本多奈津子

まんが完全攻略の管理人のまりおです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

大人気シリーズの王様ゲーム。

続編にあたる「王様ゲーム 終極」の1巻を読み終えたので感想を書きます。

※ネタバレが含まれているので、結果を知りたくないという方はご注意下さい。

下のリンクから試し読みができるので、まだ読んだ事が無い方はぜひ

>> まんが王国

※王様ゲームと検索して下さい!

 

■王様ゲーム 終極

「終極」は王様ゲームのラストから物語がスタートします。

>> 前作「王様ゲーム」のラストについてはこちらから

 

今回も引き続き、主人公は「金沢伸明」。

ちなみにこの「王様ゲーム」の原作の小説の作者の名前も金沢伸明です!

前回の王様ゲームの後、伸明は県立呉広高校2年1組へと転校します。

学校の名前やクラスメイトが話している時の口調等をみると広島が舞台のようですね。

 

転校した先の新しいクラスは、とても暖かい空気で伸明を受け入れようとしますが伸明自身がそれを拒絶します。

理由は、自分がいる限りまたあの王様ゲームが始まるそう考えていたから。

だから決して友達を作ろうとしない伸明。

そんな伸明の考えなど全く関係なく話しかけてくる女子がいます。

その子の名前は「本多奈津子」。さすがの伸明もその名を聞いた時に一瞬反応してしまいます。

 

そう、前作でも出てきた因縁のある名前。

「王様ゲーム」の5巻で、伸明の彼女であった智恵美の実の母の名前であり夜鳴村で発見したネームプレートに記されていた名前です。

>> 夜鳴村についてはこちら!

 

ただの偶然なのか、それとも…そんな奈津子に対しても、伸明は頑に心は開きません。

また、友達を失うのが怖かったから。

その哀しさのあまり、母にすがって泣き叫ぶ事も。

正直、普通に学校に行けるレベルじゃないほどのトラウマでもおかしくないですよね。

ちなみに、前作の「王様ゲーム」とこの「終極」は原作は同じですが作画が変わっています。

 

それもあってか、伸明のキャラが変わったような気もします。

そんなトラウマを持ちながら、伸明は毎夜0時にくるかもしれない王様からのメールに怯えています。

 

前回の王様ゲームで彼女とクラスメイトを失った時、王様の「この世界をどうしたいですか」という問いに対し伸明が答えた事が、ここで明らかになります。

1巻はまだまだ続くよ!

 

>> コミックシーモア <<

※王様ゲームと検索して下さい

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

まんが完全攻略では、まりおの面白い!これヤバい!とおもった 漫画についてつづっていきます。

もし気に入っていただけましたら、Twitterなどをポチットしてください。

これって・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ