アルバイト カノジョは嘘を愛しすぎてるの第10巻を無料でネタバレしたった! | まんが完全攻略

カノジョは嘘を愛しすぎてるの第10巻を無料でネタバレしたった!

カノジョは嘘を愛しすぎてる 無料 ネタバレ 10巻

まんが完全攻略の管理人のまりおです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

今回は漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の第10巻を無料でネタバレしてみたいと思います。

>> カノジョは嘘を愛しすぎてる第9巻はコチラ!

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる第9巻の復習

リコ達のMステ出演を前に心也とアキが殴り合いのケンカ。

リコが殴られた心也の介抱をしたことでアキは嫉妬し、リコにひどい言葉を投げかける。

そして、アキは茉莉のレコーディングに立ち会うためその場を去り、リコは複雑な現状に泣き出してしまう。

もうふられるとアキは思い、「僕をフるなんてどうかしてるよ」と自ら切り出すアキなのであった。

 

カノジョは嘘を愛しすぎてるの第10巻を無料でネタバレ!

「僕をフるなんてどうかしてるよ」

フラれると思ったアキが喫茶店でリコに告げます。

しかし、リコはそんなつもりは一切なく、「フらないよ!」と強調します。

 

そして、CDの発売日が決まったことを嬉しそうにアキに報告するのですが、アキは心也プロデュースが気に入らないため、素直に喜ぶことができません。

一方でリコもまた、アキの茉莉への楽曲提供が面白くありません。

二人の感情はスレ違い、結局その場でアキはリコを傷つける言葉を投げかけてしまいます。

 

リコは傷つき、怒りだし、アキに水をぶっかけます。

アキはデビュー前にこんなところを目撃されたらまずいことをリコに言いますが、リコはケンカもまともにできない関係なんだ、と言い残し、その場を去ってしまいます。

 

リコは家に帰り号泣していると、ソーちゃん、ユウちゃん、寺田さん、そしてデビュー祝の花束を抱えた心也がリコの家にやって来ました。

で、そのまま慰めのBBQ大会を開催することに。

 

その頃、アキはその喫茶店での出来事を瞬に相談すると、瞬はケーキとか花とか、女の子が喜ぶものを買って素直に謝ることを提案。

そしてアキもリコの家に行くと、花束を持った心也たちがいて少し気まずそう・・・

なんとかBBQに混ざり、リコにプレゼントを渡しますが、そのプレゼントが何と・・・・のり・・・海苔・・・・

 

あまりのセンスの無さにリコも笑うしかありません。

これで何とかアキとリコは仲直りをしたのですが、クリプレファンの寺田さんはアキがリコと仲良くする姿が気に入りません。

そして、二人のイチャイチャしているところを盗撮・・・

これは今後になにか起こる予感・・・

 

そして、とうとうMステ出演の当日になりました。

撮影前のスタジオではアキに頭を下げる偉い人達の姿が。

リコは改めてアキの凄さを実感します。

 

緊張するリコの手を握るアキの姿を目撃してしまったのが、本日出演予定のバンド「快刀乱麻」シバケンです。

ブスで口パクで、パトロンつきということにいらだちを覚えるシバケン。

そして一言物申そうと思ったのか、リコをトイレの前で待ちます。

そこでたまたま目撃してしまったのがアキが茉莉が待機する個室に入っていたところ。

 

アキが茉莉ともできていると勘違いしたシバケンはアキのプレイボーイぶりに驚きます。

そしてリコがトイレの前を横切ろうとしたところ、シバケンはリコの手を掴み、トイレに引っ張りこむのでした。

>> カノジョは嘘を愛しすぎてる第11巻はコチラ!

>> 無料試し読みはこちら!

※「カノジョは嘘を愛しすぎてる」と検索してください

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる10巻の感想

毎回思うのが、リコよりも10歳ほど年上のアキがなんでこんなに大人げないのだろうと・・・(笑)

イケメンだし、お金あるし、才能あるし、もっと余裕を持っても良いのではないかな〜と思うんですよね。

というか年収が6億とかマジでヤバいっすよね!!

というか、高校生の女の子にそんなところアピールしても現実味が湧かないというか・・・

それよりももっとストレートに、リコの事を大切に想っているということを伝えればなんの問題もないとおもうんですけどね。

とにかく今後の展開も気になりますね。

ちなみに、先週の土曜日から、オレンジという人気漫画の映画バージョンが公開されているので、そちらの原作もぜひご覧下さい。

>> オレンジネタバレはこちら!

>> 無料試し読みはこちら!

※「カノジョは嘘を愛しすぎてる」と検索してください

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

マンガ完全攻略では、管理人がこれは次が気になる!!と思った質の高い漫画のネタバレについて随時更新していきますので、今後共ぜひともよろしくお願いいたします。

これって・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ